ART

NFTアートを始めるロードマップ

2022-02-23

 

NFTアートを始めたいので、やり方を教えてください!

 

このような質問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • NFTの基礎知識を身に着ける方法
  • デジタルアートを作る方法
  • NFTマーケットで出品する方法
  • 作品が売れない時にやってみること
  • その他のお役立ち情報

 

NFTアートを始めてみたいけど、どうすればいいかわからない!と悩む方も多いかと思います。

 

結論、この記事の通りに進めれば出品まで完了できます。

 

当記事では、NFTアートの基礎知識から売り方まで、一通りの流れがわかるように説明しています。NFTアートに興味がある方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

NFTアートを始めるなら、ETHなどの仮想通貨が必要になります。

金融庁に認可を受けているコインチェックでは無料で口座開設ができます。

参考記事 → 暗号資産の始め方をわかりやすく解説【10分で出来る】

 

NFTについて基礎学習をする

NFTアートを始める前に、まずはNFTについて理解を深めましょう。

「さっさと始め方を教えて!」という方はスキップしてOKです。

 

まず基礎知識を身につける

 

まずはNFTとは何かをざっと確認しましょう。

こちらの記事にまとめているので、参考にしてくださいね。

>>NFTとは?特徴・仕組み・活用事例を初心者向けにわかりやすく説明

 

デメリットを押さえておく

 

NFTについてざっと理解出来たら、デメリットも確認しておきましょう。

まだNFT界隈は完璧に整備されていないので、リスクもあります。

 

現状では、詐欺師が多いのも実情

 

ただ、怖がり過ぎなくても大丈夫です。

少額からスタートして、手を動かしつつ学んでいくのがおすすめ。

 

コチラにメリットとデメリットをまとめているので、さっと確認しましょう。

>>NFTのメリットとデメリット【いま始めれば先行者利益を得られる】

 

下手でも気にしなくてOK

 

「人様に出せるような作品を作れないし・・」

と悩んでいる方もいるかもしれませんが、ぜんぜん大丈夫です。

 

そもそも、上手ければ売れるわけではないので・・

 

  • 小学生が描いた絵でも売れる(とても魅力はあります)
  • おじさんの自撮り写真でも売れる(魅力は・・あります)

そんな世界なので、絵がうまいことよりも、どういった世界観をアピールするかが大切。

ここら辺は「どうやったら売れるのか」という話になってくるので、後で説明しますね。

 

とにかく下手っぴでもOKです。気になっているなら、お祭りに参加しちゃいましょう。

>>下手なイラストレーターでもNFTアートに参入すべき理由

 

NFTアートを始める方法

 

お待たせしました。

ここから、NFTアートを始める手順を紹介していきますよ。

 

具体的な手順は、この記事に全部まとめています。

>>NFTアートの始め方をわかりやすく解説【15分でできる】

 

下では、主要な記事をピックアップしていきますよー。

 

デジタルアート制作にオススメのアプリ

 

デジタルアート制作におすすめのアプリはこちら。

スマホでも作品は作れるので、忙しくてPCを立ち上げられない・・という方はスマホアプリでもOKです。

>>スマホアプリでNFTアートを作る方法【おすすめのアプリ3選】

 

マーケットプレイス(OpenSea)の登録と設定

 

制作した作品はマーケットプレイスに出品します。

マーケットプレイスの利用自体は無料ですが、出品の際に手数料がかかります。

 

どのブロックチェーンを使うかによって手数料が変わりますが、今の時点ではそこまで気にしなくてもOKです。安ければ数百円で出品できます。

購入額は少なくとも数千円単位なので、売れれば元はとれますよ。

 

マーケットプレイスで設定方法はこちらにまとめています。

>>NFTマーケットOpenSeaの始め方【登録手順を7枚の画像で説明】

 

デジタルアートをNFT化する

 

マーケットプレイスでは、作成したデジタルアートをNFT化します。

ちなみに、マーケットプレイスでは下記のことが出来ます。

 

  • 作品をNFT化する
  • NFT化した作品をリストに載せられる
  • リストに載せた作品を出品できる
  • 他の人の作品を閲覧できる
  • 気に入った作品は仮想通貨をつかって購入できる
  • 購入した作品は自由に金額を設定して転売できる
  • 他のブロックチェーンアプリや自分のウォレットにNFTを転送できる

 

上記は一例ですが、主にはこんなところかなと。

まずは、NFTアートを作成することから徐々に慣れましょう。

>>NFTマーケットプレイスOpenSeaでNFTアートを作成する方法

 

NFTアートを売買する

 

さて、いよいよ作品を出品します。

こちらの記事を確認して、OpenSeaで作品を販売しましょう。

>>OpenSeaでNFTアートを販売する方法【GAS代は初回販売時のみ発生】

 

出品完了!

 

これで、晴れて出品完了です。お疲れ様でした。

作品を出品したら、その作品を宣伝するために、こんなことをやる人が多いです。

 

  • 専用アカウントを作成し、コレクターや他のクリエイターとつながる
  • Discordでコミュニティをつくり、所有者と保有者で作品をもりあげる
  • 公式サイトを作成し、作品の詳細情報を載せる
  • 紹介ムービーを作成してSNSで発信
  • NFTのコンペに出す
  • コレクターに直接セールスをかける

 

クリエイターとコレクターが一緒に世界観を作っていくことがとっても魅力的です。

クリエイターだけでなくコレクターとしても楽しめるので、作品を作れない方はコレクターになってみるのもオススメですよ。

 

また、上記のことをしなくても全然OKです。

やり方は自由です。売れている人をまねてもいいし、オリジナルの世界観を1から作ってもOK。何もせずのんびり進めていくのも良いですよね。

まだ正解が誰にも分っていない状態なので、そこを醍醐味として楽しんでいきましょう!

 

もし作品をミントしたら@honobono0715にメンションしてくれれば拡散しますよー!

 

NFTアートを始めるなら、ETHなどの仮想通貨が必要になります。

金融庁に認可を受けているコインチェックでは無料で口座開設ができます。

参考記事 → 暗号資産の始め方をわかりやすく解説【10分で出来る】

 

その他のNFTアートについて知っておくと良いこと

NFTの楽しみ方は作る、売る、だけではないです。

コレクターやトレーダーとして、集めたり、売買することも楽しみの1つです。

 

NFTの買い方

 

上でも書きましたが、コレクターとしてもめっちゃ楽しいです。

買い方がわからなければ、この記事をどぞ。

>>OpenSeaでNFTアートを購入する方法【保有するメリットとデメリット】

 

NFTが売れない時には・・・

 

クリエイターとして楽しもうという方なら、ほとんどの方が「売れない壁」にぶち当たると思います。

でも、不安にならないでください。ほとんどの作品は売れてません(今は・・です)

 

そもそも買い手が少なかったり、市場が未成熟だったり、マーケティング的な要素が必要だったり。

要するに、これからの努力でどうとでもなります。

 

なので、好きな作品を、自信をもって出品していきましょう。

>>NFTアートが売れない時にやってみること【売れているアーティストから学ぶ】

 

そのほかのマーケットプレイス

 

OpenSea以外にもNFTを売買できるマーケットはありますが、正直無理して使わなくていいと思います。

いまは、OpenSea一択ですね。

>>クリエイターがおすすめするNFTマーケットプレイス4選【特徴比較】

 

クリプト忍者から学べることはたくさん

 

NFTを始めたら、きっとどこかで「クリプト忍者」に出会うはずです。

イケハヤさんという方が運営しているプロジェクトなのですが、有名な作品ですし、NFTを運営していく上で学べることがたくさんあります。

「あ、NFTってこうやって盛り上げてくんだなー」とわかると思います。

>>クリプト忍者(CryptoNinja NFT)が注目されているワケ

 

NFTアート以外でも稼げます

 

NFTを稼ぐために使っている方には、他のやり方もあるよーとお伝えしたいです。

というのも、NFTアートは上に書いた通り、しっかりと運営して、コツコツ認知度を上げないと売れません。

現時点ではそんなにコスパが良いわけではないかもしれませんね。

 

なので、アート以外でも、De-Fiやゲームで稼げますよ。というお話です。

>>副業としてNFTを始める方法【初心者がNFTで稼ぐ方法4選】

 

有名NFTプロジェクトに投資するのも良いですよ。

ApeCoin(APE)とは?買い方と将来性をわかりやすく解説

続きを見る

 

NFTアートは楽しい

行動しよう!

いかがでしたか。NFTアート出品できましたでしょうか。

ぼく自身も作品を少しずつ育てているところですが、本当に楽しいことがいっぱいです。

 

  • クリエイターの仲間が出来る
  • トップアーティストの世界観がステキ
  • 先端の技術が面白い
  • ブロックチェーンや仮想通貨の魅力がわかる
  • 業界やサービスが成長していて、新しい使われ方、価値観が生み出されている

 

挙げればきりがないですが、なかなか楽しいです。

興味を持っている方はぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

 

というわけで、今回は以上です。

疑問点などあればTwitterのDMでご連絡くださいね。

 

NFTアートを始めるなら、ETHなどの仮想通貨が必要になります。

金融庁に認可を受けているコインチェックでは無料で口座開設ができます。

参考記事 → 暗号資産の始め方をわかりやすく解説【10分で出来る】

 

ブロックチェーンゲームを始める方法はこちら

>>ブロックチェーンゲームで稼ぐ【おすすめゲーム一覧】

 

『仮想通貨で稼ぐ方法』に戻る

>>初心者が仮想通貨で月1万円を稼ぐ方法

 

  • この記事を書いた人

Shiromi

普段は上場企業で管理会計をしてる28歳 | 金融の知識をベースに仮想通貨を追ってます | 仮想通貨,メタバース,NFTあたりのテクノロジーについて情報発信 |犬とジャンプが好き | お問い合わせはTwitterのDMにて

-ART