GAME

メタバースで使える3Dアバターを作る方法【スマホで出来る】

2022-05-03

メタバース空間で使える3Dアバターの作り方を教えてください!

 

上記のような疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • メタバースで使える3Dアバターを作る方法の全体像
  • Clusterでアバターを作る方法
  • REALITYでアバターを作る方法

 

今回はメタバース空間で3Dアバターを作る方法を解説します。

本記事は、下記のような方におすすめです。

 

  1. メタバースで3Dアバターを作りたい
  2. 具体的に作る方法を知りたい
  3. 初期設定以外のアバターを作る方法も知りたい

 

実際に3Dアバターを作ってきた私が、メタバースで使える3Dアバターを作る方法をわかりやすく説明していきます

 

 

結論、REALITYでアバターを作ってClusterに連携するのがオススメ

はやく進めたい方は、記事の中盤の『REALITYで作成する』から見てくださいね!

 

それでは、行ってみましょう。

 

メタバースゲームを始めるには仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

金融庁に認可を受けているコインチェックでは無料で口座開設ができます。

参考記事 → 暗号資産の始め方をわかりやすく解説【10分で出来る】

 

 

メタバースで使える3Dアバターを作る方法の全体像

 

さっそく、メタバース用の3Dアバターを作成する方法をご紹介。

メタバースゲームの『Cluster』をつかって説明していきます。

 

3Dアバターを作る3ステップ

 

3Dアバターを作るための3ステップは、次のとおり。

 

  1. スマホアプリ「Cluster」をダウンロード
  2. Clusterの初期設定をする
  3. 3Dアバターを作成する

 

メタバースを始める方法はたくさんありますが、Clusterは初心者でも簡単に始められるのでオススメ。

 

Clusterの楽しみ方はこちらの記事にまとめてます。

メタバースを始める方法
メタバースを簡単に始める方法【スマホで出来る】

続きを見る

 

メタバースで3Dアバターを作る際にかかる費用

 

もちろん無料です。有料アバターを作成するサービスもありますが、今回紹介する方法なら費用は一切かかりません。

 

最初は無料のアバターで始めるのがオススメ。こだわりが出てきたら有料アバターを買うのも良いですね!

 

Clusterで3Dアバターを作る方法

 

ここからClusterでアバターを作る方法を説明していきます。

やり方はアプリをダウンロードして、手順に従って好きなキャラを作るだけ。

 

それでは、作っていきましょう

 

STEP1:スマホアプリ「Cluster」をダウンロード

 

まずはメタバースゲームのClusterをダウンロードします。

 

メタバースゲーム:Cluster

メタバースゲーム『Cluster』

 

スマホでOK!

 

STEP2:Clusterの初期設定をする

 

Clusterの初期設定をしていきます。

まずはアイコンと表示名を設定しましょう

TwitterとClusterを連携してもOK!

続いて、3Dアバターを作っていきます。

 

STEP3:3Dアバターを作成する

 

実際の操作画面で解説していきますよ。

初期設定が終わるとロードが始まるので、ちょっと待ちましょう。楽しみですね~

 

 

最初にアバター設定画面になるので、このまま進めましょう。

 

 

ここからアバターを作っていきます。

最初の画面では髪型を変更できますね。画面下部にある数種類から選択可能です。

 

 

ちなみに、画面の右上にある服のアイコンをクリックすると、服装を変更出来たり。

 

 

人のアイコンをクリックすると、性別を変更できます。

 

 

とりあえず、髪型を変更していきます。なんとなくショートに変えてみます。

 

 

画面下の目のアイコンをクリックすると、目を変えられます。

ちょっとジトジトした目に変更してみる。

 

 

隣の目のアイコンをクリックすると、目の色が買えられます。

パープルにすると、一気に華やかさが出ますね!

 

 

隣のまつ毛のアイコンでは、まつ毛の形を変えられます。

あっさりした顔が好きなので、細めの眉に変えてみます。

 

 

この辺で顔の設定は終わりです。

隣のアイコンを選択すると、鼻や唇も変えられます。今回は、ひとまずこれで進めます。

 

続いて、右上の服のアイコンをクリックして服装を変更。

パーカーでスポーティーな雰囲気にしてみました。

 

服装は数種類あって、それぞれの色を変更できるようになってます。

バリエーションが少ないので、オリジナリティは出しにくいかなと。

 

 

今回はこんな感じで完了です。終わったら、画面左の保存をクリック。

 

 

この画面の通り、アバターはいつでも変更可能。

選択できる顔のパーツと服は、随時追加されているので、今後はもっと細かな設定ができるようになるかと。

 

 

ここまでで、Clusterのアバター設定は完了です。

ゲーム画面の左上から、いつでもアバターの編集ができますよ。

 

画面左上の設定画面から【アバター】をクリック。

 

 

すると、先ほど作ったアバターが選択されていますね。

初期設定のアバターに変更することも可能です。

 

 

こんな感じです。いくつかお気に入りを作っておいて、シチュエーションごとに切り替えると楽しそうですよね!

 

現実世界のように、友達とラフに話すときの服。フェスに行くときの服。スポーツする時の服。デートに行くときの服など、、様々なシチュエーションに合ったアバターがあると、メタバースがもっと楽しくなりそうです!

 

 

今回のアバターを引きで見るとこんな感じ。悪くないですよね!

 

 

近くで見てみるとこんな感じ。Clusterのアバターはシンプルなので、個人的には好きです!

 

 

こんな感じで、メタバースゲームでアバターを制作することが出来ます。とはいえ、もう少し、他の人と被らないようなアバターを作ってみたいなと思いますよね。

 

そんな方には次に解説する『REALITY』がオススメ。

 

メタバースゲームを始めるには仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

金融庁に認可を受けているコインチェックでは無料で口座開設ができます。

参考記事 → 暗号資産の始め方をわかりやすく解説【10分で出来る】

 

オリジナルの3DアバターをREALITYで作る方法

 

Clusterでは顔のパーツや服装の種類が少なかったので、お気に入りのアバターが作れない方も多かったのではないでしょうか。

 

そんな方にはREALITYでアバターを作るのがオススメ。

 

ここから、REALITYでメタバース用の3Dアバターを作成する方法も解説していきますよ。

 

REALITYで3Dアバターを作る3ステップ

 

3Dアバターを作るための3ステップは、次のとおり。

 

  1. スマホアプリ「REALITY」をダウンロード
  2. REALITYの初期設定をする
  3. 3Dアバターを作成する
  4. ClusterとREALITYを連携

 

REALITYを使う費用

 

REALITYも無料で利用可能です!

Clusterとの連携も簡単ですよ。

 

REALITYで3Dアバターを作る方法

 

先ほどと同様に3Dアバターを作っていきましょう。

 

STEP1:スマホアプリ「REALITY」をダウンロード

 

まずは『REALITY』をダウンロードしましょう。

 

バーチャル公式ライブ『REALITY』

バーチャル公式ライブ『REALITY』

 

STEP2:REALITYで初期設定をする

 

REALITYで簡単な初期設定をしましょう。

これだけでOKです。

 

STEP3:REALITYで3Dアバターを作成する

 

REALITYの3Dアバターは細かく設定が出来ます!

早速やっていきましょう。まずは最初の画面の右にある服のボタンをクリックします。

(トップページの右下のアイコンからも移動できますよ)

初期値がクセ強めですね。笑

まずは肌の色を変えてみます。カラーパレットから肌の色を選択するだけでOK。

画面下のバーを調節すると、身長とバストサイズを変更できますよ。

 

つづいて、髪型を変更していきましょう。

画面下の髪のアイコンをクリックすると、数十種類から髪型を選べます。

髪色も自由に設定できるので、今回はかわいい系で作っていきます。

 

 

同じように、目と眉と口を変更していきます。

それぞれ、かなりの種類のパーツがあるので、選ぶのも困っちゃいますね。

 

 

ちなみに、髭を生やせたり、耳の形を変えたり、チークの種類を変えることも可能。

 

 

イヤリングやグラスなどで装飾もできますよ。かなり幅があって楽しいですね~!

 

 

続いて、服装に移ります。ガーリーな雰囲気にしてみます。

トップスとボトムスとシューズを変更していきます。

 

 

REALITYはライブ配信アプリなので、背景を設定することも可能です。

ただ、メタバース空間で使う場合には関係ないので、スルーしてもOKです。

REALITYではこんな感じでポーズを登録することもできます。楽しそう!

というわけで完成!こんな感じです!かわいいですね(髪型変えた)

 

 

 

STEP4:REALITYとClusterを連携する

 

REALITYのアバターをClusterで使えるようにしていきましょう。

めっちゃ簡単です。

 

まずはClusterのトップページのアイコンをタップ。アバターを選択して、REALITYのトークンをコピーしましょう。

続いて、REALITYに移ります。設定画面から、Cluster連携をタップ。先ほどコピーしたトークンを貼り付けてアップロードしましょう。

 

これだけでOK!ClusterにREALITYのアバターが追加されてます。

試しにClusterのロビーにREALITYのアバターで行ってみましょう。

 

 

後ろ姿も良いですね。オリジナリティがある!

 

 

立ち姿はこんな感じ!まあセンスはおいておいて、凝ったデザインに出来ました!

 

 

Clusterで作ったアバターはコチラ。REALITYで作ったほうが華やかですね!

 

 

寄ってみてみるとこんな感じ!かなり良いですね!

 

Clusterのアバターもシンプルで良いですが、REALITYはより華やかに出来そうです!

 

お気に入りの3Dアバターを作ってメタバースを楽しもう!

 

メタバース空間では『アバター=自分』です。

アバターがおしゃれだったり、面白かったりすると、それだけで魅力的にうつります!

 

お気に入りのアバターを作って、メタバースをたのしんでいきましょう!

 

イベントもよく開催されているので、Twitter(@Cluster)もフォローすると良いです!

 

 

REALITYでも随時イベントをやっているので、要チェックです。

 

 

というわけで、今回は以上です!

 

スマホでメタバースを始める方法はコチラ

メタバースを始める方法
メタバースを簡単に始める方法【スマホで出来る】

続きを見る

 

メタバースゲームを始めるには仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

金融庁に認可を受けているコインチェックでは無料で口座開設ができます。

参考記事 → 暗号資産の始め方をわかりやすく解説【10分で出来る】

 

  • この記事を書いた人

Shiromi

普段は上場企業で管理会計をしてる28歳 | 金融の知識をベースに仮想通貨を追ってます | 仮想通貨,メタバース,NFTあたりのテクノロジーについて情報発信 |犬とジャンプが好き | お問い合わせはTwitterのDMにて

-GAME